【鹿児島】 元気しちょったか! 

3年間のブランクを乗り越えて対面による交流会を計画しましたが、開催が近づくにつれて感染症の拡大が現実となってきました。

しかし、ここまで来たらやるしかないとの決断で実施に踏み切りました。

事前の参加申し込みが136名ありましたが、当日所用のため3名の欠席で結果として133名(来賓含む)名による開催となりました。

まず、グループ連絡会との共催による学習会では、県議会議員の福司山宣介さんの「鹿児島県の現状と課題」と題した講演で交流会では諏訪会長の乾杯で開宴し、規制のない宴会スタイルでの談笑が始まりました。旧知との話に夢中になりながらも談笑が始まりました。旧知との話に夢中になりながらも一部の参加者から時間が短いとの意見も聞きましたが、全体としては開催方法、料理等について一定の評価をいただきました。以前とは違う会場での開催で交通の便等で心配しましたが。特に問題なく終了したことは今後の開催方式の一助となりました。

交流会写真でぇ~す。
(元気しちょつたか!生きちょったか!さしかぶいじゃが・・・)

おまけ→今回の料理、みんな満足したかな?(酒匂事務局長に写真を一枚撮っとけと言われました)

来年も元気でまたお会いしましょう!