政治学習会を実施

現役と力を合わせ勝利をつかもう!

自民党派閥のパーティ券裏金問題が明るみになり、岸田政権が火だるま状態にある2023年暮れの12月15日、第2回幹事会では「政治学習会」を行いました。

テーマは、「明年の鹿児島市議会議員選挙に向けて」です。

10月に開催された第51回総会において、明年4月施行予定の鹿児島市議会議員選挙には、引き続き政策議員として「伊地知ひろのり」さんを推薦し、現退一致で闘う事が決定されています。

会では、伊地知さんを招き、これまでの活動の報告とこれからの課題・目標を聞き、率直な意見交換の中では、鹿児島の立憲民主党への複雑な思い、これからも地域市民は無論、退職者の会との関りも更に重視したいとの決意等が熱く述べられました。

幹事会は、そのことを受け止め、状況がどうあれ、自信と確信を持ち「応援しよう、会員の皆さんに訴えよう」という事を確認することができました。